高校生に『SDGsと土木』について講義を行いました。




 水の申し子、デミーこと出水が長崎県立東高等学校が実施している文部科学省のWWL(ワールド・ワイド・ラーニング)プロジェクトの一環として「SDGs 安全な水とトイレを世界中に」に関心がある一年生に上水、下水やその歴史について。講演させていただきました。

実は私が一番言いたかったことは上水でも下水でもなくビールのほとんどは水でできているということなんですけどね 笑

嬉しいことに好評のようで新しい展開になりそう。県内全域の高校生に水や土木の話をする日も近そう。


長崎県立長崎東高校 http://www.news.ed.jp/higashi-h/

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索