マンホールハンター2世の育成


 昨年、NHK長崎、長崎放送NBCでマンホールハンターとして紹介された私ですが、将来のマンホールハンターの育成にも積極的に取り組んでいます。育成を行っているのは小学校1年生の息子。息子とは、休日に長崎の街を歩いてマンホールハンティングを行っています。歩きながら蓋の魅力、蓋に描かれたデザインの意味、下水道の大切さを説明しています。マンホール蓋の撮影方法や撮影前のマンホール蓋の清掃についても指導しています。小学2年生の夏休みの自由研究は長崎のマンホール蓋と蓋に描かれたデザインに決まり!?かな。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索