土木写真部ウェブページ開設が長崎建設新聞に掲載されました。

 

 土木写真部のウェブページ開設が長崎建設新聞(2017年4月7)に掲載されました。長崎建設新聞さんありがとうございまいた。

 

 土木写真部は、私たちの暮らしに欠かせない「土木構造物」の設計、施工、維持管理に携わってきた土木技術者と土木構造物マニアからなる土木広報プロジェクトチームです。

 土木構造物を世界にただ一つのオーダーメイド作品と捉え、その魅力を多くの人に伝えることを目的としてFacebookページを中心とした情報発信と定期的に写真展を開催しています。

 私たちの暮らしや経済活動を支えている「土木」の仕事。

道路、川、鉄道、橋、公園など、日常の暮らしに深く関わりがあるはずなのに、それを支えてきた土木技術者の仕事ぶりはほとんど知られておらず、入職者が減少し、高齢化が進む業界は、技術の伝承も危ぶまれています。

『世界に誇れる日本の土木技術を後世に伝えたい。』 

 私たちの活動を通して、一人でも多くの方が日々の暮らしに欠かせない「土木構造物」、そしてそれらを創り、守ってきた「土木技術者」に対する理解を深めていただけることを願っています。今後ともよろしくお願いします。

 

土木写真部ウェブページはコチラ

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『クレイジージャーニー』『奇界遺産』佐藤健寿氏と軍艦島トークイベントを開催

February 14, 2018

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ