【長崎・デミマツ・イベント】6/3伊能忠敬没200年×測量の日記念イベント案内

 

ワクワク・土木土木(ドキドキ)・驚き土木体験イベント

デミーとマツプレゼンツ

第10弾の企画伊能忠敬没200年×測量の日記念イベント

「稲佐山の地形をはかろう!!」

 

噂の土木応援チームデミーとマツは日本の土木の大切さや魅力を広く伝えるために工学博士であり土木技術者である2人で結成したユニット。小中学生を中心に、実際の土木現場でコンクリートを吹き付けを行ったり、ハイテク建機をのちまわしたり、普段学校では学べない土木体験イベントを通して多くの子供達に土木の役割、土木の大切さ、なた、土木現場で働く土木マン・ウーマンのカッコよさを伝える活動を行っています。

 

開催日の6月3日は「測量の日」。今年は日本地図を歩いて完成させた伊能忠敬先生の没200年でもあります。そんな記念日に「測量イベント」を開催します。土木における測量の仕事はダム、橋、道路、鉄道、トンネルなどのインフラ構造物を建設する前に、建設場所やその周辺の地形の位置、高さ、形を正確にはかることです。測量したデータから建設する計画を立てます。つまり、測量しないとインフラ構造物を建設することができないのです。

 

イベントでは測量ってどんな仕事なの?測量の歴史は?測量士っていう資格があるの?測量の機械ってどのようなものがあるの? GPSも測量なの?など測量の秘密を大公開します。当日は国土交通省国土地理院から特別講師がきて、測量について詳しく解説して頂きます。さらにプロの測量士軍団が登場して、優しく・楽しく測量体験の指導をしてくれます。測量体験では、日本地図を初めて作った伊能忠敬の測量方法、最先端の測量方法について機械を使いながら遊びます。

 

今回特別にイベントに参加した人に限り、現在、長崎市が行っている稲佐山でスロープカーの工事現場に潜入できちゃいます。

 

参加申込お待ちしています。

 

詳 細日時:6月3日(日)13:30~16:00

場所:稲佐山公園(長崎県長崎市)

参加費:無料

募集:30名

 

主催:(一社)長崎県測量設計コンサルタンツ協会

    噂の土木応援チーム デミ―とマツ

共催:長崎市

後援:国土交通省九州地方測量部

協力:TAMOSANDORONE

 

イベント内容

◆学 ぶ!!

・測量の歴史

・測量の仕事について

・土木について

 

◆遊 ぶ!!

・いろんな測量機を体験しよう

・伊能忠敬の測量方法ではかろう

・最先端の測量機ではかろう

・稲佐山のスロープカー工事に潜入

 

『参加について』

 

詳細・申し込みはコチラ

噂の土木応援チーム デミ―とマツHP

https://doboku.wixsite.com/index/single-post/2018/05/18/events10

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『クレイジージャーニー』『奇界遺産』佐藤健寿氏と軍艦島トークイベントを開催

February 14, 2018

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ