3Dフォト:北大東島:燐鉱山跡公開!!

燐鉱山跡の3Dフォト

沖縄県北大東島には、大正時代から終戦直後にかけて島の産業を支えた燐(りん)鉱石採掘に関わる生産施設が残っている。一部は住宅や民宿として現在も利用され、独特の景観を保っている。

今も大規模に生産施設が残る国内唯一の遺跡である。国の重要文化的景観に指定されている。

今回の撮影は『奇景3Dプロジェクト』 の一環で行っております。

■北大東島燐鉱山跡3Dモデル

※モバイル端末によっては、ご覧いただけない場合があります。

奇景3Dプロジェクトとは?

長崎3Dプロジェクトとは?

軍艦島3Dプロジェクトとは?

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索