激レア!:曽木発電所遺構3D公開

 

 

 

曽木発電所遺構の3D。鹿児島県にある鶴田ダムの上流約9kmの場所に、初夏から秋にかけてだけ姿を現す赤レンガ造りの建物があります。 明治42年(1909年)、牛尾大口金山の電源供給のために建造された水力発電所の跡です。現在のチッソ(株)や旭化成工業(株)の設立者である野口遵(のぐちしたがう:1873年~1944年)によって設立された曽木電気(株)の第二発電所として建設され、曽木の滝の落差を利用した水力発電を行っていました。

詳細:http://www.qsr.mlit.go.jp/turuta/g4_sogiikou/

 

 

■曽木発電所遺構3Dモデル

※モバイル端末によっては、ご覧いただけない場合があります。

 

奇景3Dプロジェクトとは?

長崎3Dプロジェクトとは?

軍艦島3Dプロジェクトとは?

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『クレイジージャーニー』『奇界遺産』佐藤健寿氏と軍艦島トークイベントを開催

February 14, 2018

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ