【長崎・イベント】稲佐山の地形をはかろう

 

ワクワク・土木土木(ドキドキ)・驚き土木体験イベント

デミーとマツプレゼンツ

 

測量の日記念イベント

「稲佐山の地形をはかろう」

 

 

噂の土木応援チームデミーとマツは日本の土木の大切さや魅力を広く伝えるために工学博士であり土木技術者である2人で結成したユニット。小中学生を中心に、実際の土木現場でコンクリートを吹き付けを行ったり、ハイテク建機をのちまわしたり、普段学校では学べない土木体験イベントを通して多くの子供達に土木の役割、土木の大切さ、なた、土木現場で働く土木マンや土木ウーマンのカッコよさを伝える活動を行っています。

 

土木における測量の仕事はダム、橋、道路、鉄道、トンネルなどのインフラ構造物を建設する前に、建設場所やその周辺の地形の位置、高さ、形を正確にはかることです。測量したデータから建設する計画を立てます。つまり、測量しないとインフラ構造物を建設することができないのです。

 

イベントでは測量ってどんな仕事なの?測量の歴史は?測量の機械ってどのようなものがあるの? GPSも測量なの?など測量の秘密を大公開します。さらにプロの測量士軍団が登場して、優しく・楽しく測量体験の指導をしてくれます。

 

今回特別にイベントに参加した人に限り、現在、長崎市が行っている稲佐山でスロープカーの工事現場に潜入できちゃいます。

 

 

参加申込お待ちしています。


 

詳 細

日時:6月2日(日)13:30~17:00

場所:稲佐山公園(長崎県長崎市) 

参加費:無料

募集:先着30名

 

主催:噂の土木応援チーム デミ―とマツ

      (一社)長崎県測量設計コンサルタンツ協会
協力:国土交通省九州地方測量部、長崎市、TAMOSANDRONE
 

 

イベント内容
◆学 ぶ!!

・測量について

・土木について


◆遊 ぶ!!(予定)
・長さkをはかろう

・面積をはかろう
・最先端の測量機を体験しよう

・ドローン展示

・稲佐山のスロープカー工事に潜入

 

 

『参加について』

・園児・小中高生を対象(保護者同伴)

・現地集合、現地解散(駐車場有)

・見学の際は安全のため現地スタッフの指示に従ってください

・応募者多数の場合抽選で決定します

・申込みはメールでお願いします

・申込み時に参加者希望者全員の名前、お勤め先・学校名、年齢、住所、携帯電場番号を記載してメールで申し込み下さい

・ヘルメット、軍手はコチラで準備します。

・参加時の服装は長ズボン、靴。

 (スリッパ✖、半ズボン・スカート✖)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『クレイジージャーニー』『奇界遺産』佐藤健寿氏と軍艦島トークイベントを開催

February 14, 2018

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ