祝!デミマツ!!土木広報大賞2019準優秀賞を受賞

 

この度、噂の土木応援チームデミーとマツ(デミー:出水享、マツ:松永昭吾)は一般社団法人土木学会の土木広報大賞2019 準優秀賞【教材・教育部門】を受賞しました。デミーとマツは子供たちに土木の大切さを伝えるために土木技術者であり博士(工学)である二人が結成したユニット。ボランティアで活動を行ってます。コンクリートを吹き付けたり、巨石をダイナマイトで爆破したり、超大型重機を操作したり、学校では学べない体験を通して多くの子供達に土木の役割や魅力、それに「土木は百年後も人のために役立つ仕事」であることを伝えています。

 

今までに国、自治体、民間など70機関と連携して、23回のイベントを開催し約1000名以上の参加がありました。継続的に活動できたのも応援してくださっている皆さまと活動に賛同してくださっている関係機関のおかげです。我々の活動の一番の原動力は、『子供の笑顔』です。

今後もデミーとマツは土木のため、日本の未来のために活動を続けていきますので応援よろしくお願いします。

 

授賞式11月18日(日)に土木学会本部(東京)で開催され、デミーとマツは二人で参加します。授賞式の様子は後日、報告させていただきます。

 

 

授賞について コチラ
 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

『クレイジージャーニー』『奇界遺産』佐藤健寿氏と軍艦島トークイベントを開催

February 14, 2018

1/4
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ